STUFF BLOG

  うちの派遣は
      みなモテる

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のおはなし
  4. 曇り空でも楽しい気持ち、何故なら今日は

曇り空でも楽しい気持ち、何故なら今日は

今日は十五夜、仲秋の名月です。

全国的にお天気が良くなくて、綺麗な月を直接見ながら
お月見をすることは難しいとのこと

それでも多分、夜には何度も空を見上げてしまいそうです。

昨年、福岡でこんな写真が撮影されたそうです。

月の手前を横切る飛行機

現代的な十五夜の写真で、素敵です。

そして月を見上げると

たしなみもないのに一句よみたくなるお調子者のわたくし

今はちょうどちはやふる映画公開

もあって百人一首が注目されていることもあり、今年はいつもにも増してよむ気満々

参考にしようと久しぶりに百人一首を見てみました。
「ちはやふる」はもともと漫画ではまっていました。

月にまつわる句はたくさんあるのですね。

やすらはで 寝なましものを 小夜更けて
かたぶくまでの 月を見しかな

現訳
あなたが来ないと知っていたなら、寝てしまえばよかったものを
あなたの約束を信じて待っていたら、とうとう明け方の月が西に傾くまで眺めてしまいました。

わかるー
今も昔も女心って切ないです。

月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月

現訳
毎月のように鑑賞する月はあるけれど
名月を見る月といえばまさに今日のこの月だね

すごーい
月がいっぱいーーー

私はやっぱり恋をうたった句にしようかしら
せめて歌だけでも

海外を含めて色々な場所で社員さんもみているかもしれない月を
私も今見ていると思うと一層仕事を頑張れる

ということを歌にするにはどんな風によめばいいのかしら

。。。と色々かんがえておりますが
何はともあれ、本日のおやつお月見羊羹を食べて

仕事もうひと頑張りです!

書いてる人

新着記事